摩擦が原因ならこうする?ブラトップが有効?

衣服との摩擦だった?乳首の黒ずみ原因は

乳首が黒くなる理由は、メラニンということは前の説明からもわかったのではないでしょうか。メラニンが増加する一つの原因として衣服との摩擦が原因とあります。原因は、先述したように大きく5つあり、授乳や妊娠・出産、そしてホルモンの乱れ以外だと限られてきてしまいます。全ての原因は、メラニンが関係していて、それを防ぐためには外部刺激から肌を守ればいいことになります。そして、胸のサイズと乳首の黒ずみとの関係ですが、胸が小さい人の方が乳首が黒くなりやすいそう。下着をつけていても乳首が動いてしまうため、下着と乳首同士がこすれてしまうため黒くなってしまうと言われています。

下着選びを変えてみる?こうすれば黒ずみ回避

下着は、下着メーカーからも言われているようにサイズをきちんとはかり、選ぶ時には自分のサイズに合ったものにしましょう。人によっては3ヶ月で1サイズ変わってしまうこともある胸。例えば、購入頻度が決まっていなくて、なかなか古い下着を買い替えることができないのなら6ヶ月に1度でも決めてしまうのはどうでしょうか。ちょうど6ヶ月に1度なら、バーゲンシーズンに買って1年2回の計算。夏のセール時期に購入し、冬のセール時期に購入するとちょうどいいタイミングです。セール品でも「ちゃんと胸のサイズははかって」もらってくださいね。もし、セール時期に胸のサイズをはかってもらえないメーカーなら、デパート優待やポイントアップ還元時を狙う方法もとれます。また、オーガニックコットンを使ったブラも販売されてきていて、使い心地のいい下着を選ぶことも黒ずみ対策になります。

授乳時期はブラトップで

胸のサイズが大きくなったり小さくなったりする妊娠期や出産、授乳時期にはどうすればいいでしょうか。あまりにもキツイブラジャーで過ごしていると、ワキからぜい肉がはみ出たりします。また、ノーブラでいいやと考えていると胸が垂れてトラブルの元に。また、衣服と擦れてますます黒ずみの原因になります。妊娠したり出産したりすると、普通以上にホルモンバランスが乱れてしまい、黒ずみ原因になります。そのため、ユニクロのブラトップなどカップつきインナーを使うようにして「圧迫感なく」胸をサポートするようにします。サイズもSサイズからL、XLサイズまであるので妊娠時期も安心して使い続けることができるブラトップは、半袖Tシャツ型、ワンピースも発売され、パジャマとしても、休日のルームウェアとしても使うことができそうなのが魅力。価格もファストファッション店の値段で、ワンピースも3000円以下でした。授乳によって、赤ちゃんが口に含んで黒ずみが加速する人が多いですが、授乳期間が終われば元通りになることも。もし、授乳期間が終わっても3ヶ月経過して色が戻らなければ、専用クリームを使うなどして対策を取っていきたいですね。

眠りはとても重要!

睡眠時によく利用されるブラトップ。実は睡眠を正常化すると、肌のターンオーバーが正常になって、胸の黒ずみが良くなったケースもあります。夜の10時~深夜2時はしっかり眠ること!また、眠る前に「クレンジングをしてから」「ストレッチなどの軽い運動をして」「寝る前の飲酒や食事を避ける」など配慮も必要です。これを守れば、良質な睡眠が取れてターンオーバーが正常になって、黒ずみとおさらばできるかも……?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です