生活改善をしてみたら?ビタミンCとビタミンEがカギ

ビタミンCとビタミンEが効果的だった!乳首の黒ずみには

乳首の黒ずみ、治療できるものとして専用の製品を購入しないといけないような気がしますが、その前に生活習慣を見直すだけでも違うといいます。食生活だと「ビタミンC」「ビタミンE」を食べること。不規則な生活を繰り返していると新陳代謝が落ちてしまいます。また、ホルモンバランスが崩れるのもストレスが原因なこともあります。食事は「1日3回」をきちんと守って、食べ過ぎも食事抜きもどちらもよくありません。メラニンを減らすのは、フルーツに多く含まれるビタミンC、ビタミンEはアーモンドなどに入っています。おやつの時はフルーツにナッツ。この2つを食べると、肌も明るくなってファンデーションのトーンアップもでき、その上、乳首の黒ずみまで解消されることがあるのかも。

こんな生活改善で黒ずみ改善

生活習慣を正すことで乳首の黒ずみがよくなるって聞いたことがありませんが、実は「正しい生活をする」ことはとても重要。睡眠リズムをよくする→肌の活性化を促す→美肌になる→身体だって美しくなるので、乳首の黒ずみに「間接的に」効果が出てくるものなんですよ。「睡眠時間を一定にする、短くしない」、「夜更かしはせず22時~2時には寝ているように」、「タバコ禁止」、「ストレスを解消できる方法を学んでおく」、「適度な運動」は重要で、特に、成長ホルモンが出るといわれる22時~2時の時間は眠るようにして。子供だけでなく大人も成長ホルモンは重要で、この時間帯をシンデレラタイムということもあるそう。睡眠時間が短くてもいいものの、ちゃんと眠るようにします。また、最近では寝る前にスマホを触っている人も多いですが、それも禁止。眠る前のブルーライトは良質な睡眠を妨げてしまいます。熟睡できないのは、もしかするとブルーライトかも。生活習慣を少しずつよくしていきましょう!

目から紫外線が入ってメラニン生成?黒ずみを避けるには

乳首の黒ずみ原因はメラニンなのは周知の事実で、説明もしました。ただ、顔のシミソバカスと違って、胸の乳首は紫外線も届かない場所。ヌーディストビーチにでも行かないと、胸、しかも乳首の日焼けはしないような気がします。ただ、ちょっとした豆知識なのですが、目から紫外線が入りこみ、身体に入ることをご存知ですか?そうすると「体内でメラニン生成」されてしまうというわけです。夏の紫外線はとても強力。目から入ってメラニンが生成されると直接日光が届かない胸だって黒くなります。そこで、使いたいのがサングラスです。目に入る紫外線を隠しておけば、メラニン生成量だってコントロールができます。胸のために目を隠すって意外ですが、やってみないよりかは、やって対策しておきたい方法ですよね。サングラスはメガネ専門店で売っていて、最近では安く買えるので、外出時に持って出かけましょう。車の中に置いておくのもいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です